【ヨガ】人間何回目か

ヨガの考え方には輪廻っていうのがありますので、いい生き方をしたら来世も人間、悪い生き方をしたら来世は虫とかになるかもしれないと言われます。

そして何度も人間を繰り返して徳を積んでいくと、輪廻が終わって終了するとか。

 

それが事実がどうかは置いといても、なかなか役立つ考え方なんだな〜って思います。

この話、ヨガの授業で聴くと「なんかありがたいお話なんだな〜」って感じで流してしまうんですが、お笑い芸人の松本さんと紳助さんが話してる動画があって、これは非常にわかりやすいです。

 

【人間1回目】

生まれ変わりを繰り返すとしても、一回目であればまだあまり徳が溜まっていない状態だと考えられていますので、その考えで言えば、色々と人に迷惑をかけてしまったり、自分のことしか考えられないということがあるかもしれません。

並んでる列に横入りされたり、なんかわからないけど怒鳴られたりしたときは、「あ、この人は人間1回目だから仕方ないか」って思えるようになるとか。

動画内で人間1回目あるあるが話されていますのでぜひ。

 

【人間100回目みたいな人】

逆にものすごく徳を積んで人生スタートした人じゃないかなって人もいますよね。

人のために行動することが自然だったり、要領よく何かを成し遂げたり、謎のオーラを纏っていたり。

同じ努力をしても遥かに成果を出してる人なんかは、もしかしたら人間経験が多いのかもしれませんねw

 

【50回目くらいかなって思っとく】

この考え方のメリットは、イライラした時に相手を許せることかなって思うので、自分が人間1回目だと思ってたらダメですよね。

そんなに高尚な生き方はできないけど、ある程度いろんなことを許せるような生き方をしたいところです。

まぁ50回目くらいなのかなって思っておけばいいんじゃないでしょうかw

 

 

ということで輪廻に関してお話ししましたが、生まれた時点で何かが決まってるっていう考え方自体はあんまり好きではないんですよねw

でも嫌なことが笑い話になるのはいいかもって思ったので、使ってみるのもいいかも。

 

No.1118

PAGE TOP