ブレイキンの変遷

最近ラテンダンスについて調べ始めて色々見ていたら、昔のスタイルから今のスタイルへの変遷が動画で紹介されていました。

こうやって変わっていったのか〜というのがなんとなくわかったと同時に、ブレイキンもだんだん変わっていたよな〜とか思ってました。

一応ブレイキンとして成立したのは1970年代と言われているので、古いスタイルと言えばまず1970年代ですね。

YouTubeで1970年代の映像が少しありました。
https://youtu.be/hi-dMUCj2N0?si=J1PJsEvqDy9huf5X
この頃ってまだ技のレベルが高くなかったり、人に見せる上でのクオリティって高くないかもしれませんが、個性が出てて良いですよね。

1980年代
https://youtu.be/lCjF-8hgHMQ?si=PBI_1V-ZYSuHitL1
だいぶ技のクオリティが上がった感じしますね。みんなで共通認識がある動きも増えた様子。
これはロサンゼルスの動画みたいなので、発祥したニューヨークとはまた違うと思いますし、全世界に広まり始めてるので、各地で異なるでしょうね。

1990年代
https://youtu.be/Kkjx9X-Tsfw?si=aLFbD8jHhnnwtckb
これはヨーロッパの有名な大会なんですが、もう世界的に広まってきてますね。
技もかなりハイレベルだけど、ある程度限られた技を使う感じですね。ウインドミルが大人気。

2000年代
https://youtu.be/4f834FGRBNY?si=TeCLYP36tYWdbRCe
2000年代になると僕も始める時期です。
回転技をいろんな使い方で見せてくれるような踊りがあって、オリジナリティも高いですね。
ネットで情報が得られやすくなったし、
少しずつスクールとかもでき始めた時期かな。

2010年代
https://youtu.be/_zswMjtnivo?si=hr4F-8t99hysCZ4T
この映像はトップダンサーだからではありますが、もうクオリティがめちゃくちゃ高い。
技やスタイルの多様化も進み、ブレイクダンスと一言で言い表せなくなってきましたね。
スクールで習うとか、動画で学ぶとかも一般化してきています。

2020年代
https://www.youtube.com/live/VYNCRsm2H08?si=g1vLvvwzTur6GS6a
ごく最近です。
この時代になると、キッズダンサーが大人になって大活躍してる時期です。
また一回り業界のレベルが上がってますね。

めちゃくちゃざっくり見てみましたが、10年ごとに色々変化がありますね。

最近の記事

PAGE TOP